精力剤の成分

シトルリン

更新日:

 

シトルリンの効果や副作用は?

シトルリンはアミノ酸の一種です。

その効果に関してはペニス増大効果、筋力増強があります。それぞれの効果について詳しく説明していきます。

 

ペニス増大効果

シトルリンは精力剤によく使用されていることから分るように勃起効果があります。

この効果はシトルリンが体内でアルギニンに変換される際に一酸化窒素を発生させることにより起こります。なぜなら一酸化窒素は血流を改善させてペニスの勃起を促すからです。

ペニスの勃起と身体の血液の流れは大きな関係があります。血液の流れが良くないとペニスに血がうまく流れず勃起にむすびつかないからです。

 

シトルリンの一酸化窒素サイクル

シトルリンはアルギニンに変わる時に一酸化窒素を作り出します。そのアルギニンは体内でまたシトルリンに戻ります。

精力増強剤にシトルリンやアルギニンが多く含まれているのはこの一酸化窒素サイクルによるペニス増大効果のためです。

このサイトでも紹介させていただいているペニトリンマックス(MAX)もシトルリンを多く含んでいます。

 

 

シトルリンで筋力増強効果

筋肉増強効果はシトルリンがアルギニンに変化した際に生まれる効果です。アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。成長ホルモン分泌による筋力増強効果が期待できるのです。

またそれだけではなく一酸化窒素によるパンプアップにも期待できますが一時的なものです。

 

シトルリンの副作用は?

シトルリンによる副作用はありません。

シトルリンはスイカに多く含まれている有効成分として有名です。有害成分ではなく体内で有益に働く有効成分です。

ただしシトルリンにより血流をよくするため心臓などに問題がある方は場合によっては控えた方がいいかもしれません。またシトルリン血症の方や妊娠中の方も気をつけて下さい。

 

シトルリンが多く含まれる食べ物

シトルリンが多く含まれる食べ物については多い順から並べるとスイカ>メロン>トウガン>きゅうり>にがうり>ヘチマ>クコの実>ニンニクとなります。

私たちが普段摂取できる食べ物の中で一番シトルリンが含まれているのはスイカだということがわかります。

ちなみにシトリンが最初に発見されたのもスイカからだそうです。

 

 

⇒精力剤ランキングを確認する

 

 

-精力剤の成分

Copyright© 体力ない時の精力剤 , 2017 AllRights Reserved.